2012年5月9日水曜日

仮設計画図の書き方⑫

枠組足場の割付の続きからです。



一面の枠を割り付けると折り返しが必要になりす。


端部の枠を範囲指定し、図のように【基準点変更】を行います。

交点を基準点にする場合は右クリックです。


基点選択すると【複写】を行います。



選択した(複写の対象)を90°回転させます。





枠の端部(角)に貼り付けます。





そのまま-Y方向に割り付けて行きたい所ですが、足場躯体間(はなれ)を気にします。



基準線(補助線)が300mmですので基準線以内でないといけません。