2012年7月6日金曜日

仮設計画図 作成事例



本日はマンション大規模改修工事の仮設計画図作成事例です。


今回はお客様よりCADデータを頂いての作図でした。



この工事、高さも50m近く仮設㎡で10,000㎡を超えていました。実に大規模な工事です。



まず作図に入る前にお客様と確認事項があります。


●使用部材
●足場仕様
●住所(立地状態)



使用部材は大きく分けて 枠材。クサビ材とあります。その中でもメーカーが違えば規格が違うものです。

足場仕様は安衛法に(落下防止対策等)基づいて決定しなければなりません。


立地状態は構造を検討する際の風加重を計算する際に必要となります。



以上の3つは必ず確認しなければなりません。



平面図



立面図
断面図